HOME > 看護部について

看護部について

○九十九里病院では保育所を24時間受け入れています。
 地域の幼稚園、小学校に通っている子供達は、母親が夜勤の時子供達の送迎も実施しています。
 
○九十九里病院では職員の生活ライフに合わせた就業時間を取り入れています。
 
○九十九里病院では看護師免許取得の為に必要な援助をしています。(条件付き)

看護師長あいさつ

平成元年開院してから20年の月日が経過しました。現在、入院ベッド数199床となり、日々、進歩を続けています。平成20年、回復期リハビリ病棟、一般病棟共に開棟させていただきました。同時に、救急受け入れも開始しています。昼夜を通して地域の皆様が安心して安全に過ごせる様な医療を提供していきます。
 
「人にやさしく、自分にやさしく」が当院の職員合い言葉です。

看護部理念

看護職員、介護職員は病院の理念を基礎とし、医療チームの一員としてより良い看護、介護を提供し、医療、介護の質の向上に努めると共に、地域住民の健康を守り、健康福祉の向上に貢献します。

基本方針

1)優しい笑顔と思いやりを持って、心を伴った温かい看護、介護を提供致します
 
2)安全な医療環境を心がけ、安心して任せる事の出来る看護、介護を提供致します
 
3)病院としての教育的役割を認識し、後輩及び介護職員の育成に努めます
 
4)社会情勢と地域住民のニーズに沿った看護、介護ができるように、研鑽に励みます
 
5)お互いの協力と理解により、明るい魅力ある職場作りを目指します

menu
menu